体臭の体験談・口コミまとめ!

体臭の体験談・口コミまとめ!

体臭の体験談・口コミまとめ!

 

自分の体臭は、自分ではなかなか気付きにくいものです。

 

臭い問題はデリケートなのでなかなか、ズバッと「臭いよ!」と指摘してくれる人も少ないと思います。

 

ということで、体臭に関することで、こんなこと言われた、こんなことで大変だったなど体臭に関する体験談・口コミを集めてみました。

 

 

体臭の体験口コミ

 

56歳、女性、E・Yさん

 

年齢と比例して体臭がきつくなる気がする

 

私は、30代後半位から、急に体臭が気になり出しました。ひとつには、汗かきではなかったのに、いつの間にか大量の汗をかくようになり、汗の臭いも鼻に突くようになりました。

 

始めは、脇汗や顔や首に大量の汗をかくようになり、ハンドタオルで汗を拭うとびしょびしょに成る程でした。年と共に汗を大量にかくようになった気がしますが、体重の増加もかなり関係しているとも思います。足の裏、太もも、お尻、お腹まで汗をかくようになり、冬でも、汗で体がベトベトします。

 

使っている枕や布団にも汗臭がしみ付き、常にカバーを洗濯しています。ずっと臭いの元は汗だと思っていたのですが、ある日仕事から帰り自分の部屋を開けると、何とも言えない嫌な臭いがしました。この頃、40歳を過ぎていたので、もしかしたらこれは加齢臭なのかもしれないと酷く落ち込みました。

 

私がお休みの日にママ友がお茶をしに来たんですが、来るなり何か臭わない、これ何の臭い?、少し窓を開けさせて貰うねと畳み込むように言われました。凄くショックで、急いで芳香剤と消臭剤を買いに行き自分の部屋とリビングに置きました。

 

息子達が帰ってきたので今日あった出来事を話し嫌な臭いがするかを聞いてみると、少しするかもね、でも自分の家の臭いには皆なれちゃうんじゃない、とあっさり言われました。やっぱり臭うのかと思うとショックでした。

 

その後、私は、お風呂に入る時は湯船に良い香りの入浴剤をいれて毎日入り、シャンプー、リンス、ボディーソープも全て良い香りのする物にしました。洗濯用洗剤も良い香りの物に変えてクローゼットの中には消臭剤をいれました。

 

自分の体臭を気にしたり気を付けたのは何十年かぶりです。若い頃は最低限のマナーだと思っていたのに、人に不快な思いをさせてしまい何だか申し訳なさと恥ずかさでいっぱいです。

 

 

 

49歳 男性 神奈川県 Shimiさん

 

この臭いはいったいどこから?

 

私は食品関係の会社に勤めているのですが、先日、宇都宮のお店にヘルプとして1週間行く事になりました。ちなみに寝泊りする場所は会社の寮で、宇都宮店勤務の人が住んでるという事でした。

 

宇都宮への出張が決まった時に、私の先輩が、「臭いからな。」と、意味深な発言をしたのですが、その時はいったい何の事だかさっぱり分かりませんでした。そしていよいよ宇都宮に。

 

宇都宮の駅から歩いて15分という場所にある会社の寮を目指して歩いてたのですが、残りあと5分くらいというところで、何やら異臭を感じる様になりました。最初はただ臭いなぁくらいにしか思ってなかったのですが、寮に近づくにつれて、臭いがどんどん強烈になり、寮のドアの前に着いた時には、絶対に寮から臭ってると確信しました。

 

そしてドアを開けると、もう鼻をつままないと立っていられないくらいの強烈なワキガの臭いが私を襲いました。ちなみにそこに住む宇都宮店の人は、立場的に私より上の人間だったので、間違っても臭いとは言えません。とにかくひたすら我慢するしかありませんでした。

 

そしてそれからの1週間は、寮でも一緒、お店の厨房でも一緒、そして3食食べるのも一緒と、24時間ずっと一緒に過ごす事になったんです。私はとにかく、早く1週間が終わらないかという事だけを考えていました。一週間後、東京の会社に戻って、私が報告したのは、とにかく臭かったという事だけでした。そのおかげか、私の後に宇都宮に行った人間は、みんなホテル住まい。私だけがあの地獄を味わいました。

 

 

 

30代 女性 岡山 s.mさん

 

職場にいた体臭のキツイ男性

 

以前、家電量販店の携帯電話コーナーに勤務していました。そこで違うキャリアでしたがとても脇の臭いがキツイ30代の男性がいました。

 

携帯電話コーナーはブースになっていて、そこに全キャリアが一緒に詰め込まれている作りでした。在庫を取り出す時やレジに行く時など、彼の後ろを通ったり、彼が後ろを通ったり。その度になんとも言えないあの臭いがしてきました。しかも彼が通る時はなぜかいつも猛スピードで走っていくので、あの臭いが風に舞って余計勢いよく鼻を突いてくるんです。

 

同じキャリアのスタッフも違うキャリアのスタッフも皆同じ事を思っていました。そして接客業なのでもちろんお客様も「あれ?この店員さん臭う?」という顔をする方が何人もいました。しかし、デリケートなことなので誰も彼に臭いの事を言う事が出来ませんでした。

 

彼は人当たりが良く、真面目でユーモアもあります。もちろんそんな彼ですから彼女もできます。ただ毎年夏になると破局していて何年も続くことがありませんでした。多分臭いが原因では、と皆で話していました。現在私は仕事を辞めたのですが、彼が時々連絡をくれます。

 

近況報告など聞いていると、どうやら新しい彼女が出来て1年以上お付き合いしていて、結婚も考えているそうです。それを聞いてとても安心しました。あの臭いを彼女は受け入れたのか、それとも話をしたのか、彼が気付いて手術をしたのか、わかりませんが二人は上手くいっている様です。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ