体臭がキツくても自分では気が付けない恐怖

体臭がキツくても自分では気が付けない恐怖

体臭がキツくても自分では気が付けない恐怖

26歳 男性 栃木県出身 C.Lさん

 

体臭がキツくても自分では気が付けない恐怖

 

現在、私はサービスにを行っております。

 

お客さんの中に一人とても体臭のキツイ方がいます。キツサの度合いですが、冗談なしに同じ空間にいて鳥肌が立って呼吸を可能な限りひかえてしまうレベルです。

 

私は男性の中でもどちらかというと五感が鋭く敏感な方です。そんなこともあり最初は私だけかと思っていました。

 

上司と雑談をするなか何気なく聞いてみたら実はスタッフ全員が気がついていました。それにとどまらず、違う機会に良く観察をしてみたところ、そのお客さんが来た時はどうやら他のお客さんも臭いに気が付いているようで、人が極端にいなくなっていました。

 

狭い職場なのでこれは死活問題で、上司たちと対策を考えねばならない程でした。

 

現状ですが、実はそのお客さんは未納金が10万円ほどあり、どんどん金額も大きくなっていたので社長等と相談をし、未納金の回収をあきらめることになりました。代わりにその方には未納金を支払っていただかない限り、新たにこちらでサービスの提供はできませんとの内容の通知を行いました。

 

通知を送ってからは、そのお客さんがいらっしゃることは無くなり鳥肌が立つことや・呼吸をひかえるという思いはせずに済んでいます。

 

今回の件をきっかけに私は自分の体臭に関して気にするようになり、人に臭いで与える印象にしてはかなり気をつかっています。

 

真剣にローズサプリ等の購入を考えた程です。恐らくですがどんな人も自分自身の体臭には気が付きにくいものだと思うので。この件のことは教訓にしようと思っています。
コピペチェックをする

 


ホーム RSS購読 サイトマップ